2006年 05月 02日

良さげなリーシュの付け方

ゲレンデでスノースクートに乗る時には必ずリーシュ(leash)を付けましょう。不意に体からスノースクートが離れた時に、流れて行かない様にする為です。邪魔は邪魔。面倒なのは面倒。確かに。でも付ける。いつでも付ける。じゃ、どうせ付けるならスマートに付けようよ。

って事で
ヘッドチューブのトップチューブ付け根の上部に丈夫な紐で輪を作る金具を下にしてベルトを裾の中で止める僕はこの様に付けています。スマートかどうかの判断は各自でどうぞ。

この様に付けるには理由があります。先ず、ヘッド側。

  • バースピンでもテールウィップしても絡まない。
  • 普通に絡みにくい。

以上、これだけ。でも、とても快適。テールウィップは出来ないけれど。そして脚側。

  • 見た目スッキリ(間違いない)
  • 裾がズリ上がって雪が侵入しない。(注意:逆側は入ります)
  • スノースクートとバラけた際、上部に付けるより足首の方が、引っ張られる感覚が掴みやすい。(位置の把握)
  • 逆に引っ張りやすい。(コントロール)

リーシュは面倒で邪魔モノだけど、付けなければならないモノ。出来るだけ快適に使いたいですね。皆さんはどんな風にしてますかね?

あっ、ハンドルとかフレームにグルグル巻きで縛っているのは大嫌い。スマートじゃない。見てくれ悪いよ。

[ Tags : ]

Posted at 02:16 in /snowscoot | Permalink | WriteBacks (4) Edit

1年前のエントリ

同じカテゴリ内の最近のエントリ

  1. EVERSUMMER3 進捗 #7
  2. SNOWSCOOT WORLD SUTTON 2010 開幕
  3. SNOWBIKE FREAKS 2010 2nd 開催!&エントリー締め切り間近!
  4. 北の方の国から2008-09 進捗
  5. EVERSUMMER3 進捗 #6
  6. HEROproducts スノーバイク専用グローブ
  7. JykK Snowscoot 2010 日本ツアー
  8. サングラスは楽しいようです
  9. 雪上自転車ポータルサイト SNOWBIKE FREAKS オープン!!
  10. Frampton Boys : Nico
WriteBacks

結構近いね

車体側
ひもじゃなくてネジ止めワイヤーを。
フレーム傷つくしネジ部で切れた。危険。やめよう。

体側
フックを直接靴の紐に。2本ぐらい渡して。

リーシュ自体は工具脱落防止ストラップ。ちょい細めだけど切れたことはないです。存在感を忘れるほどライト。
でもいろいろ種類があるのでへんなのだと短くてダメ。

Posted by はかまた at 2006/05/03 (Wed) 01:10:58

良さげなリーシュの付け方

ネタに困った時は他の所からネタを貰ってこよう。ということでかとちゃんところからネ...

確かに危険

ワイヤーだと一点に負担くるんですかね?
僕もベルト忘れた時は靴ひもに付けるんですが、何かあった時は靴ひもが負けそうで怖いっす。

Posted by カトウヤスヒロ at 2006/05/08 (Mon) 11:41:00

ワイヤ

所詮アクセサリー志向な商品だからね。何回かぶっとぶと引っ張られて円形じゃなくなります。いかにも引っ張られましたって形に。そしてジョイントというかネジカシメのトコで切れた。切ったの俺じゃなくて人の言うことを聞かないブラジル人だったけど。

あんそにさんのワッカ作戦よさげ。

Posted by はかまた at 2006/05/08 (Mon) 21:50:33

TrackBack ping me at

http://www.collintoys.com/mydoc/blosxom.cgi/snowscoot/060502_1.trackback

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.











もうすぐリリースされるであろうEVERSUMMER3のトレーラー

スノースクートライダーなカトウヤスヒロ

Twitterの中

緑を生み出す言葉の樹 エコトノハ