2007年 01月 08日

スノーモトのスゴイとこ

スノースクートと同じ雪上自転車としてスノーモトがあります。アレは良いです。スノースクートについてイロイロ考えていると、ふとスノーモトの事を思い出したりして、一緒に考えたりします。すると、イロイロ気が付くんです。

最近、新聞配達しながら考える事が多いのですが、スノーモトってスゴイなと思ったり。そんなのを紹介。と思ったら「スノースクートとスノーモト」の内容と被るじゃん。と思ったり。でも、改めて。じゃん!

走りがスゴイ。

スノーモトの特徴の1つ「ボード」ですが、細長くて向きを変えるだけのフロント・リアが共通です。

そして、その同じ形状を活かすフレームへの取り付け方式。全てのモデルではないですが、フロント・リア共にボードの固定方法が同じです。

同じ形状と同じ固定方法であれば同じ性質・同じ動き・同じ役目を担わせられます。前後対象でとてもバランスが良いのです。

問題は同じ力を与えられるかです。ソコはライダーの意識と技量ですね。

でも、スゴイのには違いがありません。スゴク走ります。スキーの様にビュンビュン走ります。雪面抵抗が小さく、更にライダーの動きをより推進力に変え易いんです。

先日述べた事が理由なのですが、ボード性質が前後対称なので内側の特性が同じですし、適度に柔軟であるので、フロント・リアの一体感が生まれ、抵抗が小なくなります。

そして、ボード形状が細長く捻じれ(トーション)に強い、フレームとの固定が小さくしっかりとしているので、ボード制御と柔軟性を両立しています。だから、ライダーの力を有効に使えるのです。

捻じれに関しては「物差し」と「下敷き」とを比べると解り易いでしょう。勿論、「物差し」がスノーモトで「下敷き」がスノースクート。

バランスがスゴイ。

前述の通り前後のバランスがスゴイんです。均等なのです。

ヤジロベエならちゃんとバランスが捕れ真ん中の脚で自立している事です。コレがスノーモトであれば、スノースクートは左右の重さが異なり自立出来ない。錘を追加するか、手で押さえてあげるか。

バランスが取れていれば、バランスの取れている場所に乗れば良い。重いライダーも軽いライダーも関係ない。場所は同じ。

バランスが悪い場合はライダーが補正(錘追加or手押さえ)しなければならない。ライダーの重さが変われば場所も変わる(てこの原理?)。

前後ならずとも左右もスゴイ。

スノーモトのエッジ(バランスの中心)は両足の内側にある。だからバランスは両足で捕れる。両足で踏める。2つの要素で荷重コントロールが出来るのです。

スノースクートのエッジは両足の外側にある。だから、両足も片足も一緒。1つの要素でしか荷重コントロールしか出来ないのです。でも、ストラップを利用すれば若干補えます。

以前DIRTSCOOTのネタでバランスの関係図を描いた事があるので参考にしてください。スノーモトはDIRTSCOOT的。

こんな感じで、スゴイスゴイとは言っても、スゴイだけじゃない。スゴイとこがあればスゴクないとこもあるのですよ。そもそもスゴイってのが変?スンマセン。

バランスが良いとデメリットも生まれる。バランスが良いと安定する。安定してるとバランスを崩しにくい。動作とはバランスを崩しつつ補正する事。だから、動きにくいしマッタリするんですよ。だから、スノースクートの方がトリッキーに動けるのですよ。

ボードが細長いといっても、そんなに長くはない。でも細い。よって面積が小さい。一目瞭然。だから、深雪での浮力は小さい。

また、ボード同士の繋がりの部分(内側)の隙間が大きく、抵抗が生まれる方向で動きやすい。そして、中央にある事でより抵抗を受ける深い位置に沈み減速要素が大きくなる。スノースクートの繋がりの部分は狭く動きにくい。そして、前方にある事であまり沈まず抵抗をあまり受けないのです。

そんな事で、結局言いたい事は何でもメリット・デメリットがあり、作り手はメリットを伸ばし、デメリットは克服する事でより良いモノが出来るし、使い手はそれら理解するとより楽しめると思うよ。

それぞれ本来持ってるモノと持っていないモノがあるんだし。自動車が空飛んだら自動車じゃなくなっちゃうんだし。って事。万能なんてないんだよ。皆でカバーしながら楽しむんだよ。

いやいや、ホント最初はスノーモトもスゴイんだよ。ってつもりで書き始めたんだけどね。

Posted at 12:07 in /snowscoot | Permalink | WriteBacks (3) Edit

1年前のエントリ

同じカテゴリ内の最近のエントリ

  1. EVERSUMMER3 進捗 #7
  2. SNOWSCOOT WORLD SUTTON 2010 開幕
  3. SNOWBIKE FREAKS 2010 2nd 開催!&エントリー締め切り間近!
  4. 北の方の国から2008-09 進捗
  5. EVERSUMMER3 進捗 #6
  6. HEROproducts スノーバイク専用グローブ
  7. JykK Snowscoot 2010 日本ツアー
  8. サングラスは楽しいようです
  9. 雪上自転車ポータルサイト SNOWBIKE FREAKS オープン!!
  10. Frampton Boys : Nico
WriteBacks

実は、スノースクート購入前からスノーモトの購入も考えていたんです。
ただ、スクートより安くて、軽そうだから・・・(笑)
しかし、一度も試していない物への不安と、ゲレンデで使用可能かどうかが不明だった点、そして運搬用のキャリングケースがなかった事が購入までに到りませんでした。
ニーグリップが体重移動へのきっかけになるようですが、ソールの形状を考えると、「深雪」に滅多にめぐり合えない一般ゲレンデではスクートよりもモトの方が適しているのでは・・・などと考えてしまいます。
ファミリーゲレンデ乗りとしては今後の動向をじっくり見ていようと思っています。

Posted by 哲やん at 2007/01/09 (Tue) 10:37:37

スノーモト !!ありあり!!

スノーモトにとりつかれ早3年。先月A28に乗り換えました。
私もスクートか悩んだ一人ですが、モトクロスをやっていた為、感覚が同じ??と、錯覚して、モト買っちゃいました。
スクートに比べ、深雪は、どちらかと言うと苦!!操作性、その他は、GOOD!! エッジの切れは、最高ですね! 座って乗ってみると体感できますよ。旭川のスキー場で見かけたら声かけてね!! 体感させてあげますよ!!

Posted by 三太郎 at 2007/01/10 (Wed) 18:59:49

イロイロ

スノーモトが楽しいって人もいれば、やっぱスノースクートって人もいる。
更にはドッチも乗るよって人もいる。
ドチラも楽しいモノなんですよ。良い悪いなんてない。だから、大切なのは何でも良いけど楽しく乗る事。決まり!

Posted by カトウヤスヒロ at 2007/01/10 (Wed) 19:26:29

TrackBack ping me at

http://www.collintoys.com/mydoc/blosxom.cgi/snowscoot/070108_1.trackback

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.











もうすぐリリースされるであろうEVERSUMMER3のトレーラー

スノースクートライダーなカトウヤスヒロ

Twitterの中

緑を生み出す言葉の樹 エコトノハ