2005年 12月 27日

スノースクートとスノーモト

先日、札幌国際スキー場スノーモト試乗会が行われました。塚ちゃんを始めSAIのスタッフがやって来ましたよ。もちろん、僕も行って来ましたよ。で、スノーモトも乗せてもらったり、一緒に滑ったり。

DJこと提坂さんのところから振られたので、インプレと言うか思ったこと書いてみます。僕的に。スノースクートライダーとしての見解。

雪上自転車としてはスノースクートと一緒。本質的に楽しいモノ。僕はBMXより先にMTBに出会ったからMTBに乗ってる。スノースクートもスノーモトより先に出会ったのでスノースクートに乗る。そんな感じ。

同じフィールドもあれば異なるフィールドもある。MTBとBMXとの関係みたい。ドッチも好き。

スノーモトはボードのフィーリングがスノースクートと大きく違う

そこが楽しい。今回の試乗車はウッドコアボードだったけど、普通の(なんて言うか忘れた)ボードでも一緒。

要因はFボードの長さ。長い分得られる情報も大きく、ハンドルを切った時に起きる影響も大きい。メリットもあればデメリットもある。メリットを伸ばしてもらいたいです。

メリットとしてはバランスが取り易い事。

スノースクートは前後のボードの長さや性質・役割が異なり、ある意味、前後に対してバランスが悪い。だから、ライダーの体格によってベストなポジションが異なる。それでバランスを調整し、セッティングも異なってくる。=複雑。

スノーモトは前後のボードがほぼ同じで性質・役割が近く、前後のバランスが良い。塚ちゃんが乗っている試作フレームでは前後の取り付けが全く同じで、全く同じ動きをする。僕的にはそれが正解。それならば、どんな体格のライダーでも、同じ(近い)ポジションになる。=シンプル。

ただし、現状ではベストなポジションに乗れないライダーがホトンドですね。それが見えていない。スノースクートから乗り換えて乗り難いと言っているライダーは、大抵そこです。乗れればスノースクートよりスゴイよ。

そのスゴイってトコロは走る事。スキーみたいに走る。スノースクートのターンでは後半Rボードで走らせないといけない。F側に乗りっ放しだと抵抗が出てしまうから。スキーやスノーボード以上に、前後のコントロールは必要な事だと思う。でも、スノーモトにはこの抵抗が無いんですな。FからRから同じようにビュンビュンと板が返ってくる感覚はスゲェ楽しい。

もう一つ、大きな違い。荷重のポイント。

内足荷重はスノースクートの大原則。基本は100:0だと思ってる。しかし、スノーモトには適応されない。理由は足とエッジとの位置関係にあります。スノースクートは足の外側、スノーモトは足の内側にある。だから、チャリやバイクに近くなる。詳しくは省略。試行錯誤して良いポイント見つけてください。

そんな事で、ココに書いた事や書かなかった事を、塚ちゃん達とジンギスカンやラーメン食いながら語りました。ご馳走さまでした。

スノースクートもスノーモトも楽しいよ。

でも、一番楽しそうなのはスノーレーサーだった。

Posted at 11:15 in /snowscoot | Permalink | WriteBacks (5) Edit

1年前のエントリ

同じカテゴリ内の最近のエントリ

  1. EVERSUMMER3 進捗 #7
  2. SNOWSCOOT WORLD SUTTON 2010 開幕
  3. SNOWBIKE FREAKS 2010 2nd 開催!&エントリー締め切り間近!
  4. 北の方の国から2008-09 進捗
  5. EVERSUMMER3 進捗 #6
  6. HEROproducts スノーバイク専用グローブ
  7. JykK Snowscoot 2010 日本ツアー
  8. サングラスは楽しいようです
  9. 雪上自転車ポータルサイト SNOWBIKE FREAKS オープン!!
  10. Frampton Boys : Nico
WriteBacks

楽しかった。

翌日は最悪のコンディションの中、ニセコで1時間滑って、昨日無事本州へ帰ったよ。札幌国際でのエクストリームガイドありがとう。最高に楽しめました。ド肝を抜く加藤君のライディングをまた魅せてもらい、いろいろ勉強になったし、他のスクートライダー達とも遊べたし、あっという間だったけれどお世話になりました。僕も少しはスクートうまくなったでしょ?あーだこーだと言う前に、乗りこなすということを楽しんでいる加藤君を見習って、僕もスクート練習しますよ、陰で。。。スクートの歴史と物を勉強しながらスノーモトをもっと進化させるべく頑張って遊びますので今後もよろしくです。そして国際で出会ったスクートライダー達、ありがとうございました。

Posted by ツカモト at 2005/12/28 (Wed) 12:57:16

やっぱり

ニセコ最悪でしたか(笑
ユレユレのフェリーとかお疲れ様でした。僕も凄く楽しかったし、他のライダーもとても喜んでました。ありがとうございました。
そんな大層なライディングはしてなかったと思うのですが、そう言ってくれると恐縮ですが嬉しいかぎりです。
ホント、スノースクートライディングが上手くなってましたね。勿論、スノーモトも凄いし。
僕も見習うこととか学びましたし、イロイロ感謝です。また札幌来てください。僕もそっちに行きますので。今後もよろしくお願いします。

Posted by カトウヤスヒロ at 2005/12/28 (Wed) 13:26:10

ニセコは強風であきらめてたんだけど、2時頃クワッドが動き出したから真吾と行こうってことになって。お世話になった旅物語(宿)の五十嵐さんと1時間だけ強行ライド。松浦さんとも約束してたけれど天気が天気だったから向かってる途中に電話して諦めてもらって。国際で乗れたからよかったけど。。。でもあの1時間は貴重だったよ。雪は重かったけれどパウダー行けたし。あ〜また行きたい。ジンギスカンも食べたい。

Posted by ツカモト at 2005/12/28 (Wed) 23:16:53

加藤君
先日は夜遅くまで有難う。
「出会い」というものはお金では買えないものです。貴殿はたまたスクートライダーで私は類似商品を輸入する身。たまたま何かの縁で出会うことができました。来年も宜しくお願いします。
かあちゃんにもよろしく!

Posted by SAI親方 at 2005/12/29 (Thu) 01:07:12

こちらこそ

ありがとうございました。
スノースクートは楽しいだけでなく、多くの人達との出会いのきっかけである事に感謝しています。これらは、これからも大切にしていきます。
今後も宜しくお願いします。

Posted by カトウヤスヒロ at 2005/12/29 (Thu) 01:27:07

TrackBack ping me at

http://www.collintoys.com/mydoc/blosxom.cgi/snowscoot/051227_1.trackback

Post a comment

writeback message: Ready to post a comment.











もうすぐリリースされるであろうEVERSUMMER3のトレーラー

スノースクートライダーなカトウヤスヒロ

Twitterの中

緑を生み出す言葉の樹 エコトノハ